Concept

①技術、知識の習得

ダンスの世界はとても広く、そしてグローバルです。

テレビで見るような歌手と一緒に踊るようなキラキラした世界、ダンスコンテストやダンスバトルといった勝負の世界、仲間と作り上げる作品などを披露するショーの世界…
それぞれの好みによって進む方向は千差万別
最初は音楽に合わせて体を動かす事が単純に楽しかったり、仲間と一緒にいる空間が楽しかったり
そんな中で徐々に「ダンスが上手くなりたい」「何かにチャレンジしてみたい」など様々な想いが生まれます
そんなとっても大切なターニングポイントの時、自分自身で選択できるように
「このダンスはこうやって生まれたんだよ」「この音楽があってこういうダンスになったんだよ」
そんなダンスにまつわる沢山のヒストリー
ダンスノートにステップの名前を書いたり、歴史上の人物の名前を書いたり、クイズにして楽しく覚えていったり…
知っていくことでまた踊りが楽しくなり、そして深みを増して成長していってほしい
そうやって習得した技術と知識がその先へつながる一つの大きな武器となると信じています。

②挨拶や礼儀

ダンスは一人でも出来るし、みんなで楽しむ事も出来る
そんなところもダンスの大きな魅力です

ダンスをやる時には音楽が必要だったり、踊る場所が必要だったりします
それがスタジオであったりもするでしょうし、公園だったり、駅だったり…
場所は本当はどこでもいいんです
大切なのは自分がそこで楽しむ分、人に迷惑をかけないこと
使わせてもらった場所には敬意を払うこと
簡単なことですがゴミを持ち帰り、その場所を綺麗にしたり、床を雑巾がけしたり、色々な人たちに挨拶をしたり…
ダンスを通して人間としても一回りも二回りも成長できるような
そんなレッスンを目指しています

③各自が持つ可能性の発見

どことなく恥ずかしがり屋さんだったり、みんなの前で何かすることがあまり得意でなかったり
それが不思議と大勢の前で踊ることに喜びを感じたり…
ダンスはみんなを見たこともない世界へ連れて行ってくれます

時には厳しく、時には楽しく、ダンスを練習すること
それは必然と自分の内面を再確認したり、隣にいる仲間を思いやったり信頼したり…
どこかスポーツにも通じる所があり、想像し創造していくというアートに通じる所もあり
どちらの要素も兼ね備えている、それこそがダンスがダンスである所以であります
ダンスを通して、本格的にプロを目指す人もいればそうでない人もいると思います

「夢や目標を見つけたら強く願いそれに向かえば必ず手が届く」と

大げさかもしれませんが、その可能性が一人一人にあるんだということ
出来なかったステップも振り付けも、乗り越えられなかったスランプも、
努力次第で必ず次へ進むんだと近くでサポートしながら小さいながらも一歩づつ進んでいく実感を得て、夢物語ではなく現実のものとして、各々が持つ可能性を伝えたいと考えています

メニュー